お母さんの心の持ち方ひとつで

6月もあと少しですね。

先週期末テストを無事に全教科受けることができ、終わったらまたパタッと勉強しなくなりました^^;

土曜日には、自転車でなんと大型ショッピングモールへ行ったそう(+o+)ビックリ!うちから車でも、かなりの距離があります😲

 

長女は「自転車でどこまで行けるか挑戦したかったんだ。私、高校生になったら学校遠くても行けるよね!」と・・・

自信の水が増えたようなので結果オーライです。さすがにショッピングモールにはもう自転車では行かないと言っていました💦(道混んでるしちょっと危ないからだそう。たしかに(-.-)) 

疲れたーと言っていましたがその日の夜、久しぶりに家でも勉強していました。

 

 

 

先日の長男の話に戻りますが、その後もいろいろな変化がありました。

 

前、辞めてしまった習い事(スイミング)を再開しました。

他には

友達と遊んでいるときにトラブルになったことがありました。「こんなことされた」と私にしがみついてワンワン泣いていました。

(長男は小さい頃からよくハグを求めてきたり、べったりくっついてきます。長女はこんなことなかったなぁ。)

共感してよしよしと背中をさすりました。次の日休むことなく学校へ行き仲直りをしたようでした。

 

 

私の心の持ち方ひとつで子供って変わるんだと思いました。

今では子供が壁にぶつかっても「どんとこい^^」と思えるようになりました。

   

 

 

子供が壁に直面したとき

子育てをしていて私が(困ったなぁ)・・・と感じるのは、子供が壁に直面したときでした。

以前の私は子供の気持ちに寄り添った声掛けをすることができずその結果、学校を休んでしまったり、習い事をやめてしまうこともありました。

 

 

 

長男の話です。 

小学6年生の長男はまっすぐな性格で、真面目で、曲がったことが大キライ。甘え上手で可愛い一面もありますが、たまに融通がきかず頑固なところがあります。(と、以前は思っていました。)

 

長女の不登校をきっかけにコンプリメントトレーニングを受けることになったわけですが、実践していくと自然と、私の長男に対する姿勢・言葉かけも変わっていきました。

しばらくすると、長男にも驚きの変化がありました😲

 

 

長男は不登校ではないものの、ごくたまに行き渋りをすることがありました。

例えば学校に行く前、朝いちばんに病院(眼科など)に寄ったときなどがそうでした。「遅刻して行くのはかっこ悪いから。」だそう。説得してもどうしてもダメで最後は私が折れて、いつも学校を休むといったパターンでした。

 

そしてある日、急きょ朝から眼科に行くことになり、診察のあと、やはり行き渋りが始まりました。(花粉?による目の充血だったのですが目薬をさしたのでもう大丈夫でした。)

レーニングを受けられてる方はお分かりかと思います。

(またきた!)と思いましたが、こんどは共感の言葉かけができました。

そして時計を一緒に見て、もうすぐ休み時間だね、と話し「どうする?」と長男に聞くと「3時間目から行く。」と😲

2時間目が終わるまで車で待って、休み時間になるとサッと車を降りてこちらを振り返りもせず校門をくぐっていきました・・・!

 

私にもできた・・・。ひとつ壁を越えた瞬間でした。

共感することが大事なんですね。

 

 

 

 

 

 

自分のために♪

先週新茶が届いていたのに、忙しくて忘れていました💦

せっかくなので、箱に付いてた説明書のとおりに入れてみました🍵

たまには自分のために丁寧に入れてみよう^^;

 

f:id:yumeoimusikun:20190620095950j:plain

ふむふむ。こんなふうにちゃんと入れたのは初めて^_^;

 

 

f:id:yumeoimusikun:20190620100027j:plain

きれいなグリーン、いい香り(*^-^*)

ここまで10分かからないくらい。

 

 

f:id:yumeoimusikun:20190620095903j:plain

ひとりでぼーっと🍵つかの間の贅沢な時間です。

さて。今日も家事と仕事頑張ろうと思います!

 

 

 

 

コンプリメントトレーニング

今日の月はストロベリームーンというんですね😌

明るく、大きく見えました。きれいだなぁ。

 

 

 

 

今から約2年前、コンプリメントトレーニングを受けることを決めた私ですが、さっそく(長女にどのように声をかけていいのか分からない)という壁に直面してしまいました。

 

初めて提出したノートは真っ赤に添削されて返ってきました。

 

森田先生の書籍や、アマゾンのレビューによると、早い方は数日、数週間で子供さんは教室復帰されています。

私も最初は(トレーニングを受ければ3か月くらいで長女は教室に復帰できるんだろうな)と、とんでもなく甘い考えを持っていました。しかも、教室復帰がすべてのゴールだと思っていました(-_-;) 

 

 

なぜ私が長女にうまくコンプリメントできなかったかというと・・・理由は明らかでした。

 

 

それは、私自身が小さい頃から母親に寄り添ってもらっていなかったから。

先生の著書にも同じようなケースの方がいらっしゃいますね。

私は子供が生まれてからも、そんな気持ちをひきずりながら子育てをしていたのかもしれません。 

 

 

でも、たとえそのようなケースでも、こんなに言葉かけが下手な私でも、あきらめずにがむしゃらに続ければ何とかなるものです。数ヶ月後には、少しずつ少しずつ良い方向に向かっていると感じとれるようになりました。

 

 

レーニングを受けているうちにそれはそれ、もうすんだこと。すべて水に流して【私の子育てはこれからやり直せるんだ】と思えるようになりました。

そして、心が少し軽くなりました。

 

 

もし長女が不登校になっていなかったら、もしコンプリメントトレーニングを受けていなかったら・・・私はこのことに一生気づくことはなかったと思います。

 

 

気づいたことは他にもまだまだたくさんありました。毎日毎日ノートに書き留めました。

 

 

長女の成長は続く

長男の小学校はおとといがプール開きでした。もう夏、ですね^^

また天気はくずれそうですが☔

庭の草が一気に伸びてきて、背丈ほど伸びてるところもあり😲見て見ぬふりしていたのですが・・・。見かねた親戚のおじさんが、昨日電動草刈り機で一気に刈ってくれました~✨なんてありがたい!いつもなんです(^-^;アハ

それにしても、電動草刈り機だと早いなぁ。うちも買おうかなぁ。

 

 

 

長女は5月の後半から塾に通い始めました。

隣町なので自転車で15分弱かかります。暑いし、体力も使います💦

学校から帰ってから行くので疲れていると思いますが、弱音を吐くこともなく休まず通っています。

今は、塾ではまだ緊張しているようですが、集中して勉強しているようです。

 

 

6月に入って長女が、「塾のペースを週1回→週2回に増やしたい」と言ってきました。理由はテストが近づいてきたから。それに週1回だと、勉強できる教科が限られてしまうから。とのこと。

長女のやる気が伝わってきたので塾の先生にすぐお伝えし、週2回通うことになりました。

 

 

もうすぐ定期テストなので、今はテスト範囲の勉強をしているそうです。

昨日、塾から帰ってきた長女の口から「数学って楽しい♪」と驚きのことばが😲

数学なんて大キライって前から言ってたのに(-.-)

さらに「テスト前だから土曜日は塾で5時間勉強するんだ~」と・・・!

 

 

長女は今、やる気に満ち溢れています。同じようにぐーんと成長を見せた時期が、以前にもありました。(以前は、それはそれで私も動揺していましたが・・・)

今はあわてず、さわがず普段どおりに大きな気持ちで長女を見守っています。

反対に、停滞している時期や、後ずさりする時期ももちろんありました。これからも時々あるでしょう。そんなときも笑顔でおいしいご飯(愛情がこもっていればよし^^;)を作って、また前進するのを待ちます。

コンプリメントは毎日続けています。(今はノートの記録はしていません。)

 

 

母親なので、子供が勉強を頑張っていることはもちろん喜ばしいことですが、

それよりも今、長女の顔がイキイキと輝いていることが何よりも嬉しいです^^ 

 

 

 

 

大失敗。

先日副教材のワークが見当たらない💦と言っていた長女でしたが、その後先生に尋ねたら、提出したきりになっていたそうで、戻ってきたとのこと。

というわけで無事に解決しました^^

 

 

8月にミュージカルを観に行く計画をたてているので、チケット発売日の初日にさっそく購入しました。良い席がとれました♪

県外に住む妹と、甥っ子も一緒に行きたい、と言っていたので3人で行こうねと話していたところでした。(うちの子供たちは興味がないそう😅)

 

ところが・・・!

昨日、チケット代をコンビニに払いに行こうとして支払い用紙を見て気が付きました。

なんと、支払い期限終わってるじゃないの(+o+) チケットの支払日の期限を1日勘違いしていましたー(+o+) 

とりあえずお問い合わせしよう。劇場に電話しましたが、ダメでしたー(T_T) もうキャンセル扱いになっているとのこと(T_T)

なんてこと・・・どうしようー💦💦

妹と甥っ子が・・楽しみにしてるのにー。オーケストラが見える席だって喜んでたのにー(*_*)

 

ホントに泣きたい気分。でもこのままじゃあきらめきれない(>_<) もう1回、チケットを取り直せる!? 予約画面を開いたらまだ空きがありました。2枚だけ。すぐ押さえました。かなり後ろの席ですが、これで妹たちは行けるのだ。よかった。

妹にゴメンね💦と連絡したら「席は後ろのほうでもいいんだよー取ってくれるだけでもありがとうね♪」と優しい言葉がかえってきました😢 

 

今朝、もう1度劇場のホームページを見たら、空きを発見しました。しかもA席が3つです😲 昨日とった2席は無料でキャンセルできるので、もちろんこっちに乗り換えです。やったー私も行けるー。オケも見れるーー✨

誰かがキャンセルしたんでしょうね。偶然このタイミングで見てみてよかったです。

 

昨日・今日の私のドタバタ劇を見ていた長女がひとこと。「大変だね。」

これからは支払い期限はちゃんと気を付けようと思います(-_-;)

 

 

困ったことに直面しても

庭の雑草がぐんぐん育ってますが💦花壇のハーブも元気に育っています。ミントがモリモリ増えています🌿

 

f:id:yumeoimusikun:20190610093035j:plain

爽やかな香りがします✨

 

 

 

別室登校を続けている長女ですが、いつもいつも順調、というわけではなく

ときどきちょっと困ったことに直面することがあります。

今、ちょうどその真っ最中らしいのですが・・・

(提出期限がせまっているワーク2冊が見当たらないそう!?)

 

 

学校に行けばちょっとしたトラブルがあるのは当たり前のことであって、(社会に出たらもっと色んなことがありますね)今、学校で小さなことを自分の力で乗り越えて行くのは心のコップを育てるチャンスですよね。

 

 

ちょうど今、困ったことが起きているところですが、長女は冷静に、誰かを責めることもなく先生の力を借りてちゃんと解決しようとしています。よく落ち着いていられるなぁと感心します。

長女が「もともと持っている良さ」が、こんなときに見えてきます。

なんだか頼もしいな、とも思います。

 

 

 

 

週末も、ワークを家で探していしたが見つからなかったそうで、

「今日先生に聞いてみる」と言って登校していきました。

.pager a { font-size: 0; } .pager-prev a:before { font-size: 14px; content: "次のページ"; } .pager-next a:after { font-size: 14px; content: "前のページ"; }